Google アナリティクス 4 ( GA4 )

Google アナリティクス 4 ( GA4 )の設定などの情報をお届けします。

BigQuery に入れた GA4 のデータを データポータル で活用(改)

2021/06/14   -BigQuery

下記で作ったデータポータルの画面は、実際にご覧いただくことができます。 https://datastudio.google.com/reporting/a400c9f2-05ae-45d2-8602- …

「SQLチートシート for BigQuery」 β版

2021/06/11   -BigQuery, SQL

SUMなどの比較的簡単な関数は省略させていただていおりますので、ご了承ください。 条件式に利用できる記号 = 等しい aaa = 2<> 等しくない aaa <> &#8220 …

GA4からBigQueryにエクスポートした eコマースデータの「items.item_」で始まるデータをSQLで取り出すには?

2021/06/05   -BigQuery, RECORD型, SQL, UNNEST関数

GA4からBigQueryにエクスポートした 拡張 eコマースデータの「items.item_」で始まるデータをSQLで取り出すには? たとえば、[items.item_id]などのデータをSQLで取 …

Google アナリティクス 4 (GA4) の「デモ アカウント」を使い倒す

2021/02/09   -デモ アカウント

Googleは、Google アナリティクス 4 (GA4) の計測中のデータを、誰でも無料で使うことができるデモアカウントを用意してくれています。これはユニバーサルアナリティクスでも用意されていた、Google Merchandise Store の実際の計測データです。

GA4では、ユーザー単位の「カスタム ディメンション」は「ユーザー プロパティ」です

GA4では、ユーザー単位の「カスタム ディメンション」は「ユーザー プロパティ 」です。ヒット単位の「カスタム ディメンション」は「イベント」で、セッション単位の「カスタム ディメンション」はありません。

GA4 にアップグレードすると、今までのユニバーサル アナリティクス のデータはどうなるの?

年越し前にGA4という方も多いのでは?しかし、もしアップグレードして、過去のデータが見られなくなったら、年が越せなくなります。そこで、アップグレードしたらどうなるかを解説します。

BigQuery に入れた GA4 のデータを データポータル で活用

今回は、BigQuery に入れた GA4 のデータを データポータル で表示する、というテーマでお送りします。

GA4 「イベント」の 「カスタム パラメータ」 って何?

「エンゲージメント > イベント」 で見る、「カスタム パラメータ」とは何でしょうか?

GA4のセッション計算方法はユニバーサル アナリティクスとは全然違う

2020/12/05   -セッション

Google アナリティクス 4 では、キャンペーン ソースがセッションの途中で変更されたときに新しいセッションが作成されず、ユニバーサル アナリティクスではその状況で新しいセッションが作成されるため、Google アナリティクス 4 ではセッション数が少なくなることがあります。

GA4 の e コマース

2020/12/03   -e コマース

ユニバーサルアナリティクスでは、「purchase」アクションのアクションフィールドにトランザクションの情報を記述し、「products」の配下に商品情報を記述していました。
それに対して GA4 では、「purchase」の配下にトランザクションの情報を記述し、「items」の配下に商品情報を記述する形式に変わっています。

ウェブ最適化ではじめる機械学習 ―A/Bテスト、メタヒューリスティクス、バンディットアルゴリズムからベイズ最適化まで